更年期改善におすすめサプリメント10選【口コミ人気でランキング】

人気の更年期サプリは?

近年、女性だけでなく男性にも増えてきた更年期障害には、さまざまな症状と原因があります。

生活習慣の見直しやストレス解消によって改善することも望めますが、生活習慣を見直すことがなかなか難しい場合、サプリメントを利用することも更年期障害を改善するのに効果的です。

今回は、

  • 更年期障害の特徴的な症状
  • 更年期障害の原因
  • 更年期障害の対策・改善方法
  • 更年期障害を改善するサプリの成分
  • サプリメントの選び方

についてまとめています。

最初は更年期障害なのかどうか判断も難しいものです。

特徴的な症状からチェックし、更年期障害の可能性がある場合には早めに対策をしましょう。

更年期障害の特徴的な症状は?

更年期障害の特徴的な症状

体調の変化が更年期障害によるものなのか、最初は判断が難しいものです。

次のような特徴的な更年期障害の症状を見ながら、当てはまるかどうかチェックしていきましょう。

(1)めまいなどの精神神経系

めまいなどの精神神経系

精神神経系の更年期障害で多いケースが、めまいです。

床が揺れている感覚になったり、身体がふらふらするといった症状が表れます。

めまいには更年期障害の他にもさまざまな原因が考えられますので、症状が長引く場合には他の病気ではないかどうか疑うことも重要となります。

そして、精神神経系の更年期障害は頭痛や不眠、不安感やイライラ、うつなどの症状もあります。

物事に対して突然興味が無くなったり、綺麗好きだったはずなのに部屋が散らかるなどの変化が見られることが特徴です。

思い当たる場合は、早めに対策をすることで改善していきましょう。

(2)動悸・息切れなどの血管運動神経系

動悸・息切れ

激しい運動をしたわけでもないのに、突然動悸がする場合、血管運動神経系の更年期障害が考えられます。

寝ているときに症状が出ることもあり、呼吸がしにくく息切れを起こしてしまいます。
少し歩いただけで息が切れてしまう
場合にも、同様です。

他に、ホットフラッシュと呼ばれる火照りやのぼせも血管運動神経系の更年期障害の特徴です。

こういった症状が自覚できた場合は、動悸・息切れをしたときに深い腹式呼吸をすることで一時的に対処することができます。

さらに、生活習慣の見直しやサプリメントを使って根本的な改善をすることが重要です。

(3)目の疲れなどの皮膚・分泌系

目の疲れなどの皮膚・分泌系

更年期になると起こりやすくなるのが、眼精疲労です。

眼の表面にある涙の膜が途切れやすくなり、粘膜が荒れた状態になることから、ドライアイも多くなります。

リラックスできる空間をつくることでストレスを解消したり、部屋の湿度を上げることで簡単な対処ができます。

また、喉や口内が乾きやすくなることも皮膚・分泌系の更年期障害の症状です。

ドライマウスは口臭の原因にもなってしまいます。

喉の乾きを感じたときには、ミネラルウォーターや温かい飲み物で水分補給をすることが有効です。

ただし、皮膚・分泌系の更年期障害も生活習慣を見直すなど根本的な改善が重要となります。

(4)吐き気などの消化器官系

吐き気などの消化器官系

食欲が落ちたり、前触れなく突然吐き気が襲ってきて嘔吐してしまうなどの症状が見られるのが、消化器官系の更年期障害です。

他に、下痢と便秘を交互に繰り返したり、腹痛を伴った下痢を起こすなどの腸のぜん運動の不調も表れる場合もあります。

食べ過ぎていないのに、胃もたれや胸やけを感じることも同様の原因が考えられます。

消化器官系の更年期障害はホルモンバランス・自律神経の乱れが原因であるケースが多いため、ホルモン値を整える作用のあるサプリメントが有効です。

(5)頭痛などの運動器官系

頭痛などの運動器官系

筋肉が緊張して血行が悪くなることから起こる頭痛は、運動器官系の更年期障害が考えられます。

特徴としては、頭痛の他にも肩こりや背中にかけての痛みが表れます。

また、肩や膝などの関節痛、手足のしびれや皮膚の表面がピリピリする感覚も、運動器官系の更年期障害の特徴です。

ホルモン値が減少することで皮膚が薄くなったり、筋肉が衰えることが原因となる症状です。

適度な運動や軽いエクササイズで血行改善が望めますが、早めに根本的な改善をすることが有効です。

(6)尿漏れなどの泌尿器・生殖器系

漏れなどの泌尿器・生殖器系

意思とは関係なく尿が漏れてしまうことや、くしゃみや重い荷物を持ったときに尿漏れをするなどの症状は、泌尿器・生殖器系の更年期障害が考えられます。

女性に多い症状で、加齢や閉経などによって骨盤の中にある臓器を支えきれなくなることが原因となって起こります。

骨盤を整えるストレッチ等でセルフメンテナンスすることも有効ですが、食生活の見直しや運動、サプリメントを取り入れることで根本的に改善することが重要です。

更年期障害の原因とは?

更年期障害の原因

そもそも、更年期障害はどのようなことが原因で起こってしまうのでしょうか。
特徴的な原因を知り、改善に進みましょう。

(1)女性・男性ホルモン値の低下で脳が混乱する

女性・男性ホルモン値の低下で脳が混乱

女性・男性ともに、加齢によってホルモン値が低下することが更年期障害の大きな原因となります。

個人差はありますが、女性の場合、閉経を迎える50歳前後の10年間を更年期といいます。

男女ともに性ホルモンの分泌は20〜30代にピークを迎えますが、男性はその後緩やかにホルモン値が低下する一方で、女性は50歳前後の10年間で女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に減少するといった違いがあります。

そのため、比較的女性の方がホルモン値の変化による不調が大きい傾向があるのです。

しかし、これまで女性の問題として考えられてきた更年期障害が、近年、男性にもホルモン値減少によって引き起こされることがわかってきました。

男性の更年期障害の原因となる男性ホルモン(テストステロン)の減少は、「コルチゾル」というストレスホルモンの増加によって引き起こされます。

「コルチゾル」は、運動不足や不規則な生活・ストレスによって増加するため、社会や時代の変化で男性の更年期障害が増えていると考えられます。

男性の更年期障害の予防・改善のためには、できるだけストレスを避けることや生活環境の改善が重要です。

(2)職場や家庭でのストレス

職場や家庭でのストレス

更年期障害の症状に個人差があるのは、ストレスなどの心理的な要因も影響して引き起こされるからだといわれています。

ホルモン値は加齢に伴って減少するものですが、ストレスは人によって度合いが大きく異なるものです。

ストレスの原因を取り除くことで、更年期障害の症状を早期に暖和できるケースも多くなっています。

リラックスできる時間や空間をつくる工夫、原因に向き合うことが重要です。

(3)本人の性格

更年期障害の対策・改善方法とは?

更年期障害の対策

(1)ストレス解消する

ストレスホルモンの分泌は、呼吸器系や消化器系をはじめとしたさまざまな器官に悪影響を及ぼします。

更年期障害を改善する基本となるストレス解消方法をチェックしましょう。

運動をする

更年期障害を持つ女性がウォーキングや水中歩行などの有酸素運動を取り入れることによって、更年期症状が下がったという研究結果が報告されています。

また、男性の更年期障害にも、運動をして筋肉に刺激を与えることで、男性ホルモンの分泌が増えることがわかっています。

男女ともに、有酸素運動を取り入れることが更年期障害の改善に有効です。

毎日10分程度でも良いので、運動を日課として取り入れましょう。

スポーツやゲームで競い合う

ゴルフなどのスポーツや将棋などのゲームで競い合う時間を持つことは、特に男性のストレス解消に有効です。

男性ホルモンの分泌を促し、症状の暖和につながります。

また、自分の作品を発表するなど、人に評価される趣味を持つことも有効です。

睡眠をとる

不眠になってしまうこと自体が更年期障害のひとつの症状ですが、睡眠不足は疲労を溜め込み、ストレスとなります。

現在、睡眠時間を確保できていない場合は生活リズムを見直し、睡眠をしっかりとるようにしましょう。

また、リラックス効果のあるアロマテラピーを取り入れることも有効です。

(2)生活習慣を見直す

運動不足・睡眠不足は生活習慣の乱れとなり、更年期障害を悪化させてしまいます。

夜更かしの習慣がある場合には早寝早起きに切り替えるなど、思いきって変化させることも重要です。

なかなか寝付けない場合には、就寝前にウォーキングなどの軽い運動を取り入れることも有効です。

ストレスホルモンによって呼吸が浅くなっていることも考えられるため、軽い運動で深い呼吸に切り替えることが効果的です。

(3)食事を見直す

更年期になると、好みの食べ物や習慣化した食べ物に固定化され、新しいものを食べることが減少する傾向があります。

更年期に不足しやすい栄養素を積極的に取り入れて、補うことが大切です。

女性の更年期障害に効果的な食事

女性の更年期には、納豆・豆腐・煮豆・おからなどの大豆食品が効果的です。

大豆に含まれるイソフラボンが更年期に不足する女性ホルモン(エストロゲン)と同じ働きをするため、重要な栄養素を食事から補うことができるのです。

更年期の女性に欠かせない栄養素なので、現在摂取できていない場合は、積極的に取り入れましょう。

男性の更年期障害に効果的な食事

男性の更年期には、亜鉛を多く含む牡蠣などの魚介類・海藻類・ナッツ類・レバーなどが効果的です。

亜鉛は体内に吸収されにくい栄養素なので、ビタミンCを一緒に摂ることで効率よく吸収しましょう。

亜鉛には男性ホルモン(テストステロン)の生成を補助する力があるため、男性の更年期に必要な栄養素です。

(4)サプリメントを利用する

サプリメントを利用することも、更年期症状の対策に効果的な方法のひとつです。

さまざまな栄養素のサプリメントが販売されているので、自分の症状に合ったものを選択することができます。

生活習慣がなかなか改善できない場合は、サプリメントで不足している栄養素を補うことが効果的です。

女性の更年期障害を改善するサプリの成分は?

女性の更年期障害を改善するサプリの成分は?

女性の更年期障害を改善するサプリにもさまざまな種類があります。

症状を改善するサプリの成分を順に見ていきましょう。

(1)女性ホルモンと似た働きをする「大豆イソフラボン」

更年期症状の暖和に用いられる代表的な栄養素が「大豆イソフラボン」です。

大豆イソフラボンに含まれる高濃度のフィトエストロゲンは、エストロゲン(女性ホルモン)作用を持つ

と考えられており、更年期症状の暖和につながる他、心血管系・骨代謝にも良い影響が期待できます。

(2)大豆イソフラボンよりエストロゲン作用に優れた「エクオール」

「大豆イソフラボン」の代謝物である「エクオール」は、更年期症状だけでなく、肥満や肌の老化に対する効果も認められている成分です。

エクオールを12週飲み続けた結果、火照りなどのホットフラッシュの回数が明らかに減ったという研究結果も出ています。

エストロゲン作用に優れているため、肌の弾力となるコラーゲンを生成することにもつながり、美肌効果も望めます。

男性ホルモンの働きは抑えてしまうため、女性に有効な成分です。

(3)女性ホルモンの働きをサポートする「サポニン(ジンセノサイド)」

「サポニン」は、大豆や高麗人参、田七人参などに多く含まれる成分です。

中でも高麗人参に含まれるサポニンは「ジンセノサイド」とも呼ばれ、高い抗酸化力を持ちます。

男性・女性ともに効果があるといわれていることが特徴です。

(4)デセン酸が女性ホルモンを補う「ローヤルゼリー」

「ローヤルゼリー」だけに含まれる「デセン酸」は、不足した女性ホルモンを補う作用を持っています。

また、ローヤルゼリーに含まれるビタミンが自律神経を整える作用を持つなど、多くの栄養素が含まれていることが特徴です。

一方で、アレルギー反応が起こる可能性もあるため、アレルギーを持つ人には注意が必要です。

男の更年期障害を改善するサプリの成分は?

男の更年期障害を改善するサプリの成分は

男性の更年期障害を改善するサプリも、年々増えてきています。

改善する成分を見ていきましょう。

(1)活動と休息を複合的に働かせる「ジンセノサイド」

高麗人参に含まれる成分で、高い抗酸化力を持っています。

男性・女性ともに効果的だといわれている成分です。

更年期障害を改善するサプリメントの選び方は?

更年期障害を改善するサプリメントの選び方は?

更年期障害を改善するサプリメントは複数あり、それぞれ主とする栄養素が異なります。

症状に合ったサプリメントの選び方をチェックしていきましょう。

(1)成分の配合量を比較する

成分に魅力を感じても、実は配合量が少ない場合があります。

似たような成分を持つサプリメントでも、配合量を比較してみましょう。

(2)定期コースや返金保証などのアフターサポートをチェックする

サプリメントは継続することで体質改善につながります。

一度の買い物ではないので、お得な定期コースがあるものや、返金保証が使える良心的なものを選ぶのもひとつの手です。

また、購入後の問い合わせにもスムーズに応じてくれるかどうか、定期コースの解約に縛りがないかどうかもチェックしましょう。

(3)目的に合わせて+αの成分をチェックする

更年期症状に効果的なサプリメントには、症状に合った成分が配合されている上に、美容効果などの+αの成分が配合されているものも増えています。

目的に合ったサプリメントがいくつか見つかった場合には、気持ちがワクワクするような+αの成分があるかどうかチェックしてみましょう。

モチベーションが上がることで継続できますし、楽しみを増やすことも症状の暖和につながります。

更年期にオススメのサプリメントランキング【口コミで人気の商品10選】

商品名 主な成分 通常価格 定期コース 解約の縛り 返金保証
男女ともにオススメ

白井田七
白井田七
公式サイト

サポニン
(田七人参)
6,480円
(税抜)
初回3,970円(税抜)
2回目以降
5,184円(税抜)
なし あり
15日間
女性にオススメ

エクオール
エクオール
公式サイト

エクオール 6,480円
(税込)
毎回5,832円
(税込)
なし なし
基本のサプリ
基本のサプリ
公式サイト
大豆イソフラボン 5,460円
(税込)
初回2,730円
(税込)
2回目以降4,914円
(税込)
3回目のお届けまで継続 なし
酵素分解ローヤルゼリー
酵素分解ローヤルゼリー
公式サイト
ローヤルゼリー 7,344円
(税込)
毎回6,172円
(税込)
なし なし
フワリ
フワリ
公式サイト
プラセンタ 7,020円
(税込)
初回価格最安値

初回980円
(税込)
2回目以降
3,480円
(税込)

なし 返金保証最長

あり
90日間

高麗美人
高麗美人
公式サイト
サポニン
(高麗人参)
通常価格最安値

3,024円
(税込)

2回目以降最安値

毎回2,570円
(税込)

なし あり
30日間
エクエル
エクエル
公式サイト
エクエール 4,320円
(税込)
毎回4,104円
(税込)
なし なし
神秘の健康力

神秘の健康力
公式サイト

ジンセノサイド
(高麗人参)
3,024円
(税込)
毎回2,700円
(税込)
なし なし
グラシトール
グラシトール
公式サイト
グラシトール 5,070円
(税抜)
毎回3,870円
(税抜)
なし なし
男性にオススメ

ローキュア
ローキュア
公式サイト

マカエキス 7,000円
(税抜)
初回980円
(税抜)
2回目以降
4,980円
(税抜)
なし あり
20日間

まとめ

更年期症状に効果的なサプリメントは、主な成分に注目することが重要です。

比較表を参考に症状に合ったサプリメントを選ぶことで、早期改善につながることを願っています。

更新日:

Copyright© 更年期ノート , 2018 All Rights Reserved.